www.ic2012.org

off
2013年10月3日 生活

子供と選ぶランドセル

ランドセルを探し始めたのは、子供が年長さんの夏休みでした。
男の子だったので、どうせ乱暴に扱うだろうし、イオンで安いのを探すつもりで家族で見に行きました。
今時は色もデザインもたくさんあるもので親の方は目移りしてしまいましたが、子供は一直線。
選んだのは一番シンプルな黒のランドセルでした。

おばあちゃんが買ってあげる、と言ってたので後日出直そうとその日は帰宅。
その後友達に誘われて行ったのが土屋鞄の出張店舗でした。
老舗鞄とあって、色は豊富でもシンプルなものが多く、息子は前回以上に心奪われてしまったようでした。
中でも「絶対これ」と離さなかったのが一番高いコードバンの黒。

前回イオンで見たランドセルの倍以上でひっくり返りそうになりました。
どれだけ他のを勧めても頑として首を縦に振らず、一時間以上もそのサンプルを離しませんでした。
最後は根負けしておばあちゃんとお金を出し合って購入することに決定。
土屋鞄では注文してから順番に職人さんが作るということで、完成したら宅配で送ると言われました。

その時点で九月だったのですが、お届け予定はなんと三月中旬。
人気の鞄店ということで、すでにかなり注文が入ってるようでした。
商品は予定通り三月に届き、入学には間に合ったので問題ありませんでした。

早くランドセルがお家に来たお友達を見ては羨ましそうでしたが、無駄に汚されなくて良かったかもしれません。
今はピカピカのランドセルを背負って元気に学校へ行く毎日です。